iPodステーション

iPodからオーディオ関連まで幅広い情報を発信中です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生音の質感を再現するカナル型イヤホン「E500PTH」ほか【大人の高級ヘッドホン選び~SHURE試聴編】

SHURE(シュアー)というブランドは、キャリアの長いオーディオファイルにはMM型カートリッジ(レコード針)の元祖として知られ、1970~80年代には「V15シリーズ」がマニア垂涎のアイテムであった。一方でレコーディング/プロマーケットでは、ダイナミック型マイクロホンの開祖として絶対的な信頼を得る存在である。

詳細はコチラ↓
再生音の質感を再現するカナル型イヤホン「E500PTH」ほか【大人の高級ヘッドホン選び~SHURE試聴編】 / デジタルARENA
スポンサーサイト

iPod完全攻略 【イヤホン&ヘッドホン】

 一番人気はやはりカナルタイプ。耳の穴に差し込むタイプのイヤホンで、さまざまなメーカーが矢継ぎ早に製品を投入している。人気の理由は遮音性が高いことに尽きる。耳栓型のイヤーピースを耳に挿入するため、外部の騒音をほぼ完ぺきにカット。音量を上げずに音楽のディテールが聴き取れ、迷惑な音漏れもない。電車通勤者には最適のイヤホンだ。

詳細はコチラ↓
アナタの知らないグッズをたくさん集めました iPod完全攻略 / デジタルARENA

エティモティックリサーチからBluetoothイヤホンが近日登場

canal

 完実電気(株)は、同社が取り扱うETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)社のBluetooth対応イヤホン「ETY8」を近日発売すると発表した。

 完実電気では、「カナル型では世界初のBluetoothイヤホン」としている。発売は早くて来年初頭、価格は未定という。

 Bluetoothの送信部は、iPodのDock端子と直結することが可能。ヘッドホンには、スキップボタン、再生ボタン、ボリュームボタンが用意され、iPodをヘッドホンから直接コントロールすることができる。なお、Bluetoothの送受信にはBROADCOM製チップを装備し、音質を高めている。

ER-6iで有名なETYMOTIC RESEARCH社から今度はBluetooth対応のものが出るようです☆

世界初のカナル型ということなので今から期待大ですね♪

あとは価格が気になるとことです ||| \( ̄▽ ̄;)/ |||

参照記事
AV&ホームシアターNews

ranking←押してね♪ ヾ(TωT。)了└|力"├♪
bana

音楽に合わせてケーブルが点滅する「イルミネーション イヤホン」

ilme

 株式会社エバーグリーンによると、直輸入商品ブランド「DONYAダイレクトシリーズ」として、ELライトによりケーブルが光る「イルミネーション イヤホン 3色」を発売本日より発売するとのこと。価格は税込み4980円。

 実際のムービーも公開されていますが、めちゃくちゃ激しく光りまくってます。これは大丈夫なのか……。


詳細はコチラ
ムービーを見てもらえればわかるのですが、もはやネオンサインのように光ってます☆彡

たしかにこれなら暗いところでも大丈夫そうですね(*゚▽゚)ノ

出来れば三色そろえて買いたいところです☆^(o≧▽゚)o

参照記事
GIGAZINE

ranking←押してね♪ ヾ(TωT。)了└|力"├♪
bana

パナソニック「EB-M70083」:ワイヤレスのオーディオレシーバー

EB-M70083

 パナソニックの「EB-M70083」は、Bluetoothに対応したワイヤレスオーディオレシーバー。同じくBluetoothに対応した携帯電話と使えば、携帯電話の音楽をワイヤレスで楽しめます。

 移動中に音楽を聴くときの接続コードはどうしても気になりがちですが、Bluetoothなら携帯電話をカバンの中にしまっておいてもOK。ハンズフリーで通話や音楽を切り替えられるので、音楽を聴きながらおサイフケータイを使う、なんてことも可能ですよ。

やっとBluetooth対応製品が増えてきました、今回のはイヤホンですね☆彡

やはりワイヤレスの魅力は大きいみたいです、コードは邪魔ですから(*゚o゚*)~

ためしに1つ買ってみるのもいいかもしれません(゚∇^*)

参照記事
Gizmodo Japan

ranking←押してね♪ ヾ(TωT。)了└|力"├♪
bana

Jabra、コンパクトなステレオ対応Bluetoothヘッドセット

BT8010

 Jabraは12月4日、Bluetooth対応ヘッドセット「BT8010」を12月26日より販売開始すると発表した。価格は2万4800円。

 新製品は2つ(L/R)のヘッドセットで構成される。片方だけ装着すれば携帯電話用のヘッドセットとして、両方装着すれば通話/音楽再生を簡単に切り換えられるヘッドセットとして機能するようにデザインされている。DSPを搭載し、クリアな音質を実現したという。

 Bluetooth 2.0に準拠し、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/ヘッドセット/ハンズフリー。ジョグホイールで操作可能なインタフェースを備え、音楽ストリーミング再生時には約14時間の連続再生が行える(連続通話時間は最長約10時間)。最長待ち受け時間は約300時間。

またBluetooth対応の新製品が発売されるようです、今度はヘッドセットですね☆

機能と音質に関しては満足できそうです、ただ価格が高めなのが気になりますが…(/_<)

もっと対抗製品がでてくれば安くなると思います( ̄Д ̄;;

参照記事
ITmedia +D LifeStyle

ranking←押してね♪ ヾ(TωT。)了└|力"├♪
bana

 | HOME |  »

プロフィール

pod野郎

Author:pod野郎
どーもボクです。情報収集頑張ってます~

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ情報

ページランク

Copyright (C) iPodステーション. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。